年末年始はお一人様で催眠術の新境地を発見!

年末年始、通常家族や恋人、友達などと過ごすことが一般的?

だとは思っていましたが、あえて連絡をして予定を作ったりしなければ自由!?

と思い2016年から2017年の年末年始は一切誰にも合わずに過ごしました。

というのも、実は12月25日あたりから風邪をひいてしまいまさかの9連休を頂いた際に、海外ドラマにどハマリしてしまい延々と起きている時は海外ドラマを視聴していました。

今更ながらプリズンブレイクを見てみたりしたのですが、これがまた
昔あれだけブームになっただけあって、スリリングな展開でもう気がついた時には前日の夕方から視聴して、すっかりお昼13時にw

まだまだ見れそうでしたが、これはいかん!と思いご飯を食べて睡眠。。

にしても、ずっと起きてたのに全然疲れてないですし好きなことに夢中になるってスゴイと思いました。

なかなかここまで集中できる状態って催眠術でもかけない限りそうそうないのではと思っていて、過去に同じような状態になったのは初めてパソコンを買ってネットサーフィンしてたときかな?

という状態で実にこの感覚を再度体験するのは10年以上ぶりということに・・・。

こんな状態で仕事とかできれば、全然疲れないのにすっごくはかどるのでは!?ととてもいい体験が出来ました。

昨年、無事に催眠術関連でNLP、遠隔催眠や透視や気など関連するものを幅広く学び、次はようやく各分野を掘り下げて連動させて・・・

せっかくのこの体験を生かして今よりもさらに早く深く、確実に催眠術をかけれるようにとふと思いつき
年末年始のおやすみの話にもどりますが年末年始は引き続き海外ドラマ三昧をと思いまるっきり一人で誰にも会わずに過ごした結果

「なぜこういった状態になったのか?」

さらに

「この状態を催眠術でいかにして再現させることができるのか?」

がわかりました。

あのプリズンブレイクがいいのは、なぜかすごく集中してみてしまうような演出がとても多くしかも、部屋全体を暗くして見ていたのもあって
文字通り”没入”してしまっていたように思います。

この”没入”というのが今回のキーワードともいえるもので、ちょうど風邪をひいて1週間以上引きこもっていたので普段の生活ではとききれなかった緊張状態がとけ、とりあえず寝るだけというストレスの少ない環境をこれだけの期間確保できてことで、通常では考えられないぐらい深い”没入”体験ができたのだと思いました。

ウソのような話ですが、鑑賞中本当にあの主人公の横にいて実際にその現場にいたような興奮と緊張感を味わっていて、よく手に汗握るというあの感覚をリアルに体験していました。

いうまでもありませんが、そんなこともあっていつも以上に楽しく視聴できましたし、なにより本当に集中する感覚というのを味わうことができて今後何かする際にとても参考になる体験でしたのでこの感覚をぜひあなたにも体験してほしいと思いましたので簡単ですが”没入”に入るための方法をご紹介したいと思います。

■没入方法

  1. 部屋を暗くする
  2. 快適な温度と湿度にする
  3. ゆったりとしたペースの好きな音楽を流す
  4. 呼吸のスピードを遅くする
  5. とてもリラックスした状態をイメージする(具体的に温泉に入った時やマッサージやエステなどをうけて心からリラックスした経験があればそれを細部まで思い出す)

この際に、細部までというのはその時に感じたすべての感覚を一つずつ確かめていくぐらい細かく意識して思い出すのがポイントです。

  1. どんな音が聞こえました?
  2. 何が目に見えましたか?
  3. その時はどんな服を着ていましたか?
  4. その時はどんな気分でしたか?
  5. 誰かいたでしょうか?
  6. なにかにおいがしたりしましたでしょうか?

などなど・・・・。

たとえば、お気に入りのマッサージ店へ行った場合をイメージすると
まず、その日のお天気は?晴れですか、雨ですか?晴れでしたら日差しはきつかったですか?ちょうどいいぐらいでしたか?

寒かったり暑かったりはしませんでしたか?

その時の服装は?マッサージ店の外観はどんな感じですか?建物に入るのに扉はありますか?扉があったとしたらどんな扉ですか?扉を開ける際の手に加わる重みや感触はどんな感じでしたでしょうか?中に入ると外と何が違っていますか?(温度やにおい、肌に当たる空気感や雰囲気など)etc..

と本当に細かい部分までしっかりとイメージします。
扉に手を触れた感覚までイメージできるとかなりいいですね。

そんなところまで!?
と思われるかもしれませんが、出来る限りその時の感覚に没頭させるには細かければ細かいほどいいのです。

その時の情景で体験したことを五感全てで感じることが深い没入に入るコツです。

そうやっていくうちにどんどんどんどん、没入状態へと入っていけますよ。

この状態になれば、催眠状態に入っているも同じですので
ここから軽い暗示やもっと深いさに催眠状態へもっていくことも可能です。

ちょうどこの状態で何か暗示を入れてみたりするのもいいかもしれませんね。

最近はダイエットにも催眠術を取り入れて
ストレスなく痩せるという方法を展開していますのでぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?

催眠術でダイエットをすると、なぜか自然と食事量が減ったり
身体にいいものだけが食べたくなり、またそんなダイエットをしている自分に自信がもて、自分のことを大好きになれたり、嫌いだった運動が楽しくて仕方がないなどまさに夢のような体験をすることができます。

ご興味のある方は次回お届けする内容をぜひチェックしてみてください!