WACOM intuos CTH-480/S2 ペンタブレット購入から開封までを写真付きでご紹介!

ブログ等を始めると画像を編集したり、ちょっとしたイラストや手書きのものを載せてみたいなと思うタイミングも多いかと思いまずはカタチからということで
を購入してみましたw

 
まずは開封の儀を
①外箱です。
wacom intuos CTH-480

wacom intuos CTH-480

今回はビックカメラで9980円(税別)&ポイント10%+チケットで3%アップにて購入
おそらくオークションや価格コムよりも一番安く買えたように思いますw
②開けると INTUOSの文字が
wacom intuos CTH-480

wacom intuos CTH-480

③さらに開けるとWelcomeの文字が
wacom intuos CTH-480

wacom intuos CTH-480

④中にはこんな感じでしっかりと梱包されています。
wacom intuos CTH-480

wacom intuos CTH-480

⑤パッド部分をどけるとこんな感じに
wacom intuos CTH-480

wacom intuos CTH-480

⑥説明書とカラーパーツとCD、簡単なインストール説明書が入ってます。
wacom intuos CTH-480

wacom intuos CTH-480

⑦パッドとペン、USBケーブルです。
wacom intuos CTH-480

wacom intuos CTH-480

さっそくパソコンにつないでみると会社のパソコンでは管理者権限がないためインストールエラーに・・・。
その後、管理者権限でログイン後無事ドライバ等インストール終了!
絵をかくソフトはまずは無料で配布されているGIMPを使用。
とは無料とは思えないほどしっかりした画像編集&作画ソフトで
もちろん、ペンタブレットにも対応しています。
さっそく、いろいろ文字を書いてみるもなかなかうまくいかず・・・。
そんな中、WACOMさんのところでWEB上で練習できるサイトが
ありましたのでさっそく練習に行ってみました。
ワコムクラブアカデミー
http://tablet.wacom.co.jp/wacomclub/academy/
初級の一番簡単そうなのからトライしてみました!
 wacom intuos CTH-480
思ったより、思い通りにペン先が動き初めてにしては
割とキチンとなぞって書けたように思います。
リボン
ちょっと慣れてくるとそれらしいものも書けるようになりw
flower
ちょっと色つきのものにも挑戦してみました!!
かえで フライパン 家
初めてでもこれぐらいはすぐにかけるようになり
昔から美術が苦手な私でも大満足ですw
その他マウス代わりにペンの方が手が疲れない気がするのも
あり練習をかねて普段からマウスの代わりにペンを使っています。
さらにこのペンタブレットは手でのタッチにも対応して
ipad的な感じの動きで拡大や縮小、ページ移動等ができるので
 そういった意味でも絵を描く以外にも普段から使える感じです!
1万円を切る値段ながら、ペンだけでなくタッチにも対応してるので
初めて買う人でも直感的に使えて簡単に挑戦できる
最高のペンタブレットだと思います!
ぜひ、ブログやWEBなどで発信されている方はオススメしますよ!!
 今後もこちらのブログにて使用レポート書いていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。
■wacom intuos CTH-480/S2 ペンタブレット

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す